アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「猫」のブログ記事

みんなの「猫」ブログ


2019.1.11 猫と年賀とホーナー症候群

2019/01/11 16:57
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年は亥年、12年に一度のウリ坊年!なので年賀状をアップ
うりちゃん子猫の頃は背中が、ウリの実っぽい縞模様だったのよ。

画像



当のウリちゃんは、10月末からホーナー症候群という
片目の瞬膜が出っぱなしになってしまう病気になって
しばらく動物病院通いだったのですが、
年末にはきれいに治ったのでホッと一段落。

ホーナー症候群とは、瞳孔の大きさと瞬膜を調節する自律神経が
どこかで阻害されてしまうことで起こる神経の症状。
本来は犬に多いそうです。

原因としては
◯中耳炎など
◯骨(胸椎)の異常(神経を圧迫)
◯外傷(前足をひっぱったりして神経を損傷)
◯脳に問題
◯特発性(原因不明)

原因不明(特発性)のケースも多くて、
特発性だと、数ヶ月で自然治癒する場合もあるそうです。

というわけで原因が様々なので
血液検査 レントゲン 超音波検査 甲状腺検査 
尿検査(これは私が念のため採尿して持ってっただけ)
と検査のオンパレードをしました。
会計で目ん玉飛び出そうになったよー。

あと脳のMRI検査をするか獣医の先生と相談したんだけど
MRIは大学病院へ行き全身麻酔で撮るそうなので、
ウリちゃんも高齢なので検査自体が負担なのでやめ。

耳の中が汚れていてべたべたしてたらしく
抗生物質→ステロイドと治療。
脳の異常とかじゃなくで、中耳炎ならいいんだけどなーと祈りながら。

結果的には丸二ヶ月で瞬膜は正常に戻り
やっぱり中耳炎が原因だったか主治医の先生に尋ねたら
「中耳炎ならもうちょっと最初の抗生物質が効いたはずなんだけど〜」と。

実は抗生物質を飲ませても瞬膜の変化があまりなかったんだよね。
そのあとゆっくり二ヶ月かけて元に戻ったという感じで
なので、はっきりした原因はわからない特発性ってことに。

ただ、中耳炎も辛いしホーナー症候群の原因にもなるので
耳がかなり汚れていたら、奥で炎症が起こってる場合もあるから
動物病院で耳掃除してもらったり
気をつけた方がいいなーと思ったのでした。


記事へトラックバック / コメント


2016.7.10 猫と蛇

2016/07/10 10:06
画像


手前はモモちゃん。
奥には蛇が!?

蛇に睨まれてタジタジ。
ネズミや鳥には強気のモモちゃんも蛇には迫力負けの様子。

急いで室内に避難させました。あー驚いた。
アオダイショウ?はどこかに去っていきました
モモちゃんは、こわがって外へ出ようとしません。
私も地面に落ちている古枝を見ると「へ、蛇!?」とビクついてしまう。

今日は選挙ですね。
改憲勢力2/3を阻止しなくては・・。





記事へトラックバック / コメント


2014.9.18 11歳

2014/09/18 18:57
先日は、ウリの11歳の誕生日でした。

おかげ様で元気です。

画像

リクエストがあったのでパチリ。

お祝いにケーキを食べました。私が。

新しく買った私の羽毛布団にウリが寝ているのでおあいこかな。

新しもの好きなんだよね。

「他の猫の匂いもまだついてないし快適〜」byウリ


画像

こちらは洗濯ネットinのモモちゃん
可愛いw

案外落ち着くようで中でまどろんでます。

ウリ4.5kg モモ5.5kg 合計10kgぴったり!
記事へトラックバック / コメント


2014.7.27 猫の手術と一ヶ月

2014/07/28 00:44
暑いですね。

先月、猫のウリが背中の腫瘍の切除手術をしました。
アポクリン腺腫という良性の腫瘍でした。

一年半前にも診察してもらっていたのですが
腫瘍の中身は液体で、注射器で抜いてもらうと、ぺったんこになります。
しかし最近、液体のたまるスピードが速くなってきていました。

血液検査は正常。
本人は元気で体調に影響はないみたいなのですが
このままにしておくのも心配。

ウリも9月で11歳・・手術のリスクを考えると迷いました。

積極的な処置をしないのもリスクがあるし
手術するのもリスクがある。

どちらにもリスクがあるとしたら、手術を選ぶ方がいいのではと考えました。
幸い体調は良好であるし
獣医さんと相談し、リスクについてもよく説明してくださったので
かな〜り迷っていた私も決めることができました。

対話って大切ですね・・!


今は抜糸も済み、手術から一ヶ月を過ぎて 普段どおりに元気です。

・・とホッとしたところで

今度は猫のモモちゃんが結膜炎になり、動物病院へ連れて行ったら
診察室の中を逃げ回り壁を駆け上がり、流血の一騒動。
ウリのご恩を、モモが仇で返すようなことに・・・!

モモはおとなしくて我慢強いので
ウリよりよっぽど診察しやすいはず・・と思っていたのですが

でもモモは、猫一番小心者
こわがりな子ってパニックを起こすことあるのですね。

待合室に大型犬が何頭もいたのでたぶんすごくこわかったんだと・・
もっと落ち着かせて、なだめてればよかったなーと。。
騒ぐモモの姿に目が点になってしまいました。

こういう時、飼い主まで慌てて大声を出したりすると
よけい動物は興奮するらしいですが。

結膜炎は目薬で良くなってきました。
最初は目薬もこわがっていたけれど
今はゴロゴロ喉を鳴らしながら(それでも抵抗しながら)目薬されてます。

しかし、ウリは獣医さんから「ウリちゃんご立腹です」と
退院の日を早められたほどなので(家でも外でも怒りんぼ)
二匹とも動物病院のブラックリスクに載ってそう・・。
記事へトラックバック / コメント


2011.6.11猫

2011/06/11 14:12
画像
目を合わせない
画像
ごろん
画像
緊張感を保てないウリ
記事へトラックバック / コメント


2011.5.31

2011/05/31 23:08
31日ですね。今日のノルマを終えてホッと
画像
最近のウリ。
まごころ座椅子、ウリ好みそうで購入したもの。お気に入りに。

画像
ウリ似

画像
これはワイルドストロベリーだっけか。何年も前からあるんだけど
何もしなくてもよく実がなっててかわいい。
記事へトラックバック / コメント


12.31 photo

2008/12/31 18:35
画像
シークワーサー


画像


画像


画像
おおむかしのキャラを書いた。


画像
箱好き

記事へトラックバック / コメント


7.19 すももめも

2007/07/19 00:00
明日は地元のすもも祭り。
画像
熟して紫の実になってます。

このあと、鉢を動かしてまた実が落下。汗
今日あたり本収穫と思っていたのでちょうどよく。
実が落ちるたびに、スモモの木には「おつかれさま」とねぎらう気持ちがこみ上げてきますよ。
3月の開花からここまで楽しかったなと振り返りつつ・・。
画像
いい香りのする実。
今回は冷蔵庫で冷やしてから食べてみよう。
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「猫」ブログ

まりメモ 猫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる