DIYで網戸とドアノブを修理してみた

DIYその1
家の網戸の動きが悪かったので
youtube動画を参考に網戸の戸車を外してみたら・・

CIMG6339.JPG

車輪が割れて欠けてました。ykkのもの。
これじゃー動きが悪いわけだ、、
動画を参考に新しいものと交換してみたら
スイスイ動くようになった♪

DIYその2
部屋のドアノブの動きが悪くなり
あやうく閉じ込められそうになること数回。
ドアを閉めないようにしてしばらく
だましだまし使っていたのだけど
これも修理できないかと、ネジを外して
中の部品を取り出してみたところ・・

CIMG6330.JPG
ラッチというかんぬきの部分が思いっきり
割れてました。これじゃあ動かないわけだ。。

替えの部品をホームセンターで購入。
交換し快適に使用できるようになりました♪

しかし中の部品を外してる時に気づいたんだけど
レバー式のドアノブが、元々上下逆さまに
取り付けられていたようで、、、
内部を外してみたら、中の部品も「上」と
表示されいているのに下に取り付けられてて
「室内側」と表示されているのに室外側に取り付けられて
いたりして、あれもこれも逆になっていたことを発見。

最初に取り付けた工事業者がものすごい適当に
仕事をしていたことが判明しました。💢
これって自分で外して見ないとわからない部分だから
どうしようもない・・
(レバーハンドルが逆さまなのは、
他の部屋は同じハンドルが正しく付いていたので
比べて見れば気づけたかも)

油断ならないな・・。
正しく付いてなかったのが原因で割れたのかも。
まあ、ラッチの部分は消耗品らしいので
たまに交換が必要になるようです。

新しいものは、ドアノブを回した時の
内部のバネの強靭な手ごたえがあって、蘇った感じです。
・・となんだかマニアック?な喜びを感じています。