2015.12.21 ゾロゾロと外で

先日、太極拳を「たまには外でやろうかー」という話になり
教室を出てゾロゾロと、広い芝生の公園の、樹の下でやりました。
ふわふわの芝生の上なんて久しぶりです。

地面が柔らかいと身体も柔らかくなるんだなーと感じながら
木漏れ日に浸ってやっていると、
ふと、樹の陰に「スズメバチに注意!」の看板が。
気づいたのは私とIさんだけだったけど・・ちょっとヒヤヒヤ・・・汗

公園の中にお囃子?の練習場があるようで
祭囃子の音色の中でやる太極拳はなかなか新鮮。
太鼓の音とけっこう合うんだなあ。
太極拳にはクラシックとも合う!とか、羽生くんの曲(スケートの)とも合う!とか
皆好き勝手言っていた。。

最近稽古しながら、意識の使い方を少しずつわかってきて面白いです。
例えば、手を伸ばす時は背中をゆるめて落すと 指先までスッと意識が通る。
専門用語で「沈肩垂肘」というらしい。
難しいことじゃなくて
身体にとって一番自然な動きをするだけのことだそうですが。。

自然にやるって難しいのよ~自然を忘れて久しい・・
肩や肘に力入れるのが癖になってて
年中肩こりや背中のこりに悩まされてるからね。
特に冬になると、私の肩がウリの寝床になってて重い・・。

できたときは、スッと力がぬけてのびのびして気持ちいいものです。
普段いかに不自然に力んでいるかということなのでしょう。

無意識に自分を縛っているもの(癖)に少しずつ気づいて
意識できるようになることで
少しでも解放していけたらいいんだろうなぁ。