袋田の滝

fuku1.jpg
これは去年の秋の袋田の滝の写真。
巨大で見事。
この滝が自然の中を歩いてて突如目の前に現れたら驚くだろうなぁ。

今は観光地化されてて、入場料を払ってトンネルを通って展望台から眺めるので
人工的なのがややムード半減。
でも犬を連れても入れるみたいで、気楽なのは良いのかも。

fuku3.jpg

真冬は凍った袋田の滝が見られるそうですが
今年は暖冬で凍らないみたい。

ウイルスも流行っているし、、
外出は人混みより、自然の中がいいなあと。

今年は破綻と崩壊の年らしいですからね。。
嘘や虚像が破綻と崩壊し、現実を知る・・ということらしい。
こわいけど、落ち込むと免疫力も低下するらしいので
明るく免疫力アップで生きましょう

fuku2.jpg
滝の横のつり橋。
けっこう揺れるけど、
つり橋は、揺れに抵抗せず、揺れに合わせて
はずむように歩くと歩きやすいと教えてもらったので
それって太極拳ぽい!と歩くとすたすた歩けました。




2020新年

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
rana.jpg

DCF_0338 (3).jpg
新年早々、散歩中に道に迷い、
とりあえず進んだら川に出ました。
青空と川の景色が気持ち良い
IMG_20181206_131949.jpg
映ってないけどマラソンやサイクリングの人で
にぎわってました。

大晦日

慌ただしい一年でした。
あっという間に大晦日になってしまいました。

haibisu.jpg
こんな季節にハイビスカス開花。

omo141223.jpg
ここは常夏?



tomato.jpg
こんな季節にミニトマト。

pega.jpg
今年は災害の多い一年でしたね・・
来年は穏やかな年であることを願いたいです。
個人的に来年の目標は断糖。☕

皆さん良い新年をお迎えください。

白駒の池 苔の森を歩く

横谷峡からのつづき
CIMG5766.JPG
白駒の森へやってきました。
CIMG5758.JPG
苔の森と言われています。
CIMG5767.JPG
もののけ姫の世界ですね。
奥の方に、その名も、「もののけの森」がある。
CIMG5756.JPG
夏でも涼しく春でも雪が残っているそうです。
冬は通行止めだそうです。
CIMG5813.JPG
前日の大雨のおかげで苔もツヤツヤ~
CIMG5779.JPG
400種類の苔が生えているそうです。

CIMG5767.JPG
苔だけでなく色んな生物が住んでいるんだろうなあ。

CIMG5826.JPG
もう少し先を歩くと「オコジョの森」もあります。

CIMG5778.JPG
近所にこんな森があったら入り浸りそう。。。
CIMG5805.JPG
白駒の池

CIMG5744.JPG

ちなみ森の中にある青苔荘の売店の
ラムレーズンアイスがめっちゃ美味しかったです。

横谷峡で滝めぐり

長野県奥蓼科の大自然を満喫してきました。

御射鹿池
CIMG5606.JPG
東山魁夷の絵画「緑響く」でも有名。
CIMG5611.JPG

滝を求めて横谷峡を歩く。近くに温泉旅館もありました
CIMG5632.JPG

CIMG5639.JPG
乙女滝・・なぜ乙女なのか??
前日の夜が大雨だったので、水量がすごい。
しぶきで滝行ができそう。

CIMG5654.JPG
足を滑らせないようにとドキドキ。
CIMG5671.JPG
川も怒涛の流れ

CIMG5682.JPG
霧降の滝
(ずっと霜降りの滝だと思っていた・・)

CIMG5699.JPG
横谷観音展望台から眺めた王滝。


2019.6.20 太陽の塔☆

大阪の万博記念公園へ行ってきました!
画像

目的はもちろん太陽の塔!
一年前から、内部公開が始まって、
ネットで予約してから行くことで
中に入って見学出来るようになったのです。
南青山の岡本太郎記念館(アトリエ)に川崎の岡本太郎美術館も行き
岡本太郎好きの私としては、これはぜひ行かねばならぬと
画像

でーん!とそびえる太陽の塔が最高です。
画像

中にも岡本太郎の地底の太陽に、生命の木が。
階段を昇って上へ上へ行きます。
画像


画像


画像


公園は広大で気持ちいい。
広くて全部を見回るには時間が足りなかったので
またの機会に行かなくちゃ^^

公園の中にある万博資料館には、当時のステージを、
イルミネーションや音楽でリアルに再現したスペースなどもあって
とても面白かった。

他には民族館、植物園、日本庭園などなど見どころ満載。
隣にはエキスポシティ、ららぽーとも。
従妹が働いている職場もあったりする。
毎日太陽の塔を見ながら通勤できるなんて羨ましい!

太陽の塔との再会を誓いながら、後にしたのでした。



2019.3.31 記念日の花

画像


最近、免疫学の安保徹先生の本をよく読んでます。

人は副交感神経優位タイプ(色白ぽっちゃり、のんびり)
と交感神経優位タイプ(痩せ型、テキパキ行動派)に
分けられるんだって。

春は副交感神経優位になる時期。
長い冬の間、体を緊張させていた寒さがゆるまり
リラックスできて免疫力も高まってくる季節だけど
元々副交感神経優位タイプの人が、
リラックスが過剰になると小さな事にも過敏に反応してしまい
アレルギーが出たり、精神的にも動揺しやすいとか。
または、だるくて無気力になってしまったり。

リラックスし過ぎても人は病気になるので
適度に運動したりするのが大切。

でも、アレルギー体質の人ってリンパ球が多いので
基本は免疫力が高く丈夫で長生きしやすいんだって。
周囲の花粉症の人に聴いたら、たしかに私丈夫かも!
と言ってる人が多かったです。
面白いですね。