月待の滝

まだ自粛中なので去年の秋の思い出に浸ってみる。
月待の滝
CIMG5983 (2).JPG
ここは、滝の裏側に入れるのでした。
滝の中から見る風景はまた幻想的です。

tukimati.jpg
この日は水量も少なめで入りやすかった。
小さくジャンプしなきゃいけないところで
見ず知らずの女性が手をとって引っ張ってくれて
ありがたかった。

tuki2.jpg
マイナスイオン浴びまくれて、気持ち良い♪













2020.3.31スピリチュアリズム記念日

免疫力をできるだけ上げるために、
一日一食をここ一か月くらい続けています。

一食は良い栄養をと思うけれど、添加物など避けるのは難しいですね。
ホタテの貝殻のパウダーでできた野菜洗剤は結構前から使っていますが
市販のトマトとかすごい色が出ます・・。自家栽培トマトは無色のままなのに。

5Gは免疫力下げるらしいし、ほんとに生きづらい世の中ですが、
この世は喜怒哀楽の舞台みたいなものだからね。。。

舞台が終わって楽屋に戻ったら、
先に亡くなったと思っていた
懐かしい人々や動物から「お疲れ―♪」と
迎えられるのだから
その日までやるべきことはやらないと!と思うのでした。

2020331hana.jpg

舞台で思い出したけど、ちょうど先週
劇団四季の舞台、半年以上前からチケットをとってたのが
あったんだけど、さすがにこの時期なので行くのを諦めました。
楽しみにしてたので、、すごく残念。

今は公演自体自粛されているのですが
3/24~3/26の間だけ、再開されていたのでした。
開催された公演も欠席の場合は払い戻ししてくれるそうなので
ありがたいのですが劇団の人も大変だろうなぁ。。

袋田の滝

fuku1.jpg
これは去年の秋の袋田の滝の写真。
巨大で見事。
この滝が自然の中を歩いてて突如目の前に現れたら驚くだろうなぁ。

今は観光地化されてて、入場料を払ってトンネルを通って展望台から眺めるので
人工的なのがややムード半減。
でも犬を連れても入れるみたいで、気楽なのは良いのかも。

fuku3.jpg

真冬は凍った袋田の滝が見られるそうですが
今年は暖冬で凍らないみたい。

ウイルスも流行っているし、、
外出は人混みより、自然の中がいいなあと。

今年は破綻と崩壊の年らしいですからね。。
嘘や虚像が破綻と崩壊し、現実を知る・・ということらしい。
こわいけど、落ち込むと免疫力も低下するらしいので
明るく免疫力アップで生きましょう

fuku2.jpg
滝の横のつり橋。
けっこう揺れるけど、
つり橋は、揺れに抵抗せず、揺れに合わせて
はずむように歩くと歩きやすいと教えてもらったので
それって太極拳ぽい!と歩くとすたすた歩けました。




2020新年

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
rana.jpg

DCF_0338 (3).jpg
新年早々、散歩中に道に迷い、
とりあえず進んだら川に出ました。
青空と川の景色が気持ち良い
IMG_20181206_131949.jpg
映ってないけどマラソンやサイクリングの人で
にぎわってました。

大晦日

慌ただしい一年でした。
あっという間に大晦日になってしまいました。

haibisu.jpg
こんな季節にハイビスカス開花。

omo141223.jpg
ここは常夏?



tomato.jpg
こんな季節にミニトマト。

pega.jpg
今年は災害の多い一年でしたね・・
来年は穏やかな年であることを願いたいです。
個人的に来年の目標は断糖。☕

皆さん良い新年をお迎えください。

白駒の池 苔の森を歩く

横谷峡からのつづき
CIMG5766.JPG
白駒の森へやってきました。
CIMG5758.JPG
苔の森と言われています。
CIMG5767.JPG
もののけ姫の世界ですね。
奥の方に、その名も、「もののけの森」がある。
CIMG5756.JPG
夏でも涼しく春でも雪が残っているそうです。
冬は通行止めだそうです。
CIMG5813.JPG
前日の大雨のおかげで苔もツヤツヤ~
CIMG5779.JPG
400種類の苔が生えているそうです。

CIMG5767.JPG
苔だけでなく色んな生物が住んでいるんだろうなあ。

CIMG5826.JPG
もう少し先を歩くと「オコジョの森」もあります。

CIMG5778.JPG
近所にこんな森があったら入り浸りそう。。。
CIMG5805.JPG
白駒の池

CIMG5744.JPG

ちなみ森の中にある青苔荘の売店の
ラムレーズンアイスがめっちゃ美味しかったです。

横谷峡で滝めぐり

長野県奥蓼科の大自然を満喫してきました。

御射鹿池
CIMG5606.JPG
東山魁夷の絵画「緑響く」でも有名。
CIMG5611.JPG

滝を求めて横谷峡を歩く。近くに温泉旅館もありました
CIMG5632.JPG

CIMG5639.JPG
乙女滝・・なぜ乙女なのか??
前日の夜が大雨だったので、水量がすごい。
しぶきで滝行ができそう。

CIMG5654.JPG
足を滑らせないようにとドキドキ。
CIMG5671.JPG
川も怒涛の流れ

CIMG5682.JPG
霧降の滝
(ずっと霜降りの滝だと思っていた・・)

CIMG5699.JPG
横谷観音展望台から眺めた王滝。