まりメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.11.16 糖質制限

<<   作成日時 : 2016/11/16 20:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一年前から軽めの糖質制限をやってます。
最近になって気づいたんですが、
私、あまり小麦粉が合わない体質だったかも‥

10代の頃からお腹がゆるくなることが多くて、
そういう体質なのかな~くらいに思っていて
数年間、胃腸を整える漢方薬を飲んでいました。

ところが、糖質制限を始めたら
お腹を下すことがピタッとなくなったんですよね。

あくまで、軽い糖質制限なので糖質(炭水化物)を食べたい時は食べてます。
サンドイッチを作ったりピザを食べた翌日は腹を下しました。
麺類や洋菓子食べた日もお腹がゆるくなる感じ。
どうも原因は小麦粉系の食品っぽいのです。
お米は食べても不調はないので日本人の体質に合うのだと感じます。
小麦粉が合わない体質の人、日本人には意外に多いみたいですよ。
あと逆流性食道炎に糖質制限が改善効果ありといわれていて
私も胸焼けのような症状がなくなりました。
今までのんでいた胃腸薬も必要なくなってうれしい。

先日は200gの鶏皮を焼いて食べて、鶏皮は油がすごいので
胸焼けするかなー?と思ったんですが大丈夫でした。

糖質制限を始めたきっかけは
『炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません』江部康二著
を読んでからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2016.11.16 糖質制限 まりメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる