まりメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 6.20 お茶

<<   作成日時 : 2008/06/20 18:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NHKの「プロフェッショナル」という様々な仕事人に密着する番組を見ていて
今週の放送は茶師の方でした。
茶師とは良い茶葉を買い付けてそれをブレンドして美味しいお茶を作り出す仕事です。

どの茶葉を買い付けるかがまず目利きの最初の重要な仕事なわけですが
この茶師さん、若い頃は、あまりよくない茶葉を
こんなのダメだ!とすぐけなしていたらしいんですが
茶師の先輩である父と祖父にものすごく怒られて
「自分のところに来たお茶をけなすな
自分のところに来たお茶は、自分の子供と同じだ。
絶対見捨てない、どんな茶葉でもいい味を引き出すのが私たちの役目だ」と言われたそうで今回の中で、その言葉が一番心に残りました。
現実の子育ても、そんな風であればどれほど子供達が 救われることでしょう・・。

茶師さんが茶葉に本当に愛情をそそいでいるのがわかります。
お茶をもっと味わって飲まないといけませんね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

6.20 お茶 まりメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる